京都府教育委員会認定フリースクール

フリースクール

~小・中・高の子どもが安心していられる場所~
  • 自分が自分であることを大切にしています。
  • 自分がしたいことは自分で決められます。
    (活動に参加・不参加など)
  • みんなでする活動は、一緒に話し合って決めます。
  • 一年間を通じて、野外でいろいろな体験ができます。

フリースクールの入会案内

入会前の相談について

前もって相談日を決めさせていただきますので、ご連絡ください。

※ 電話予約が必要です(0774-76-0129)

  • 開館日  :月~金曜日(土、日、祝祭日は休館)
  • 開館時間 :午前9時~午後4時まで
  • 見学説明会:1,000円(施設見学や会費等のことなど説明いたします)
  • 教育相談 :3,000円/h
入会までの流れ

フリースクール入会手続きと併せて、子ども館への会員手続き
   (年会費2,000円)もしていただきます。
子ども館のフリースクール(小・中学生)は、学校に出席したことと
   同じ扱いとなります。
通学定期が使えます(小・中学生)

施設案内

総2階で、建坪約100坪、1階ホールには、事務室、洗面所、シャワールームがあり、2階は、学習室、図書コーナー、台所、相談室があります。

施設案内の写真

子どもたちの活動

年間行事予定


始業日

田植え

体験旅行

1学期終業日

夏休み

稲刈り

運動会(予定:今後の話し合いにより決定)

2学期終業日

冬休み

3学期始業日

スキー(箱館山)

卒業を祝う会

春休み

活動の様子(近況)
 プール(2018.8.7更新)
 暑い日が続きますね。
 子ども館では、プールで寒くなるまで泳いできました。

   
 
 体験旅行【海遊び】(2018.7.17更新)
 激しい豪雨が続き、天気を心配しながら向かった和歌山。
 見事に晴れ渡り、絶好の海日和でした。
 飛び込み、絵を描き、カニを採り、泳ぎ回り、、、存分に楽しみました。

 
  
  

  

  
 
 体験旅行【アドベンチャーワールド】(2018.7.17更新)
 パンダたちも、暑さにお疲れの様子。
 それでも、イルカショーやサファリゾーン、犬との触れ合い場などを巡りのびやかに過ごしました。
  
  

  

  

  
 
 体験旅行【BBQ】(2018.7.17更新)
 1日目の夜ご飯にBBQをしました。
 とても美味しく頂きました。
 買い物、下ごしらえ、後片付けまで自分たちでやることで生活の知恵が増えてくれたら嬉しいです。
  
  

  

  
 
 体験旅行【花火】(2018.7.17更新)
 2日目の夜は、花火をしました。
 「聖火リレー」なる花火の受け渡しをするだけの謎の遊びが流行り、大笑いしました。
 「何もない中で、如何に楽しむか。」ということを、考える瞬間でした。

  

  
 
 体験旅行【釣り】(2018.7.17更新)
 元々は早朝に予定していた釣り。
 しかし、夜の散歩をしたときに出会った地元のお兄さんたちが何を釣れるか教えてくれました。
 すぐさま、竿を出すと「マメアジ」が2時間で20匹ほど!翌日も、2時間で30匹ほど釣れました!!
 釣れたものは、捌いた後、唐揚げや刺身にして味わいました。

  

          
 体験旅行【番外編】(2018.7.17更新)
 体験旅行中にその時々で、撮れた瞬間です。
 是非、ご覧ください。
 ※左上から順に、
 肉のようなスイカ、気だるい朝食、巨大ビーチボール、雑魚寝、
 オッドアイのトカゲ(左右の目の色が違うもの)、セミの羽化(とてもキレイ!!)
 海鮮丼、集合写真

  

  

  

  
子どもたちの声

子ども館にくる前のイメージは

ここに来ることは辛くなかった・・・

子ども館にきて感じたことは・・・

将来の夢は・・・

子ども館に臨むことは・・・

理事長や館長・先生はどんな人・・・

理事長 ひがのぼる からのメッセージ

子どもたちよ大地
大地に深く根を張ろう
枝葉もろとも根を張ろう
人生につながる根を張ろう
子ども館は、ムダなことをする楽しみを
とっても大事にしている子どもたちの居場所なのだ。
   

    ひがのぼるのメッセージのページへ

館長 比嘉 冶代のメッセージ

私たちのうれしい気持ちをお伝えします。
お母さんの胎内の羊水からこの世に命の誕生を受け、
様々な悲しみや苦しみの葛藤の中から第二の羊水のごとく子ども館の港に一時寄港していたみなさん。自分自身との対話の中でもがき苦しんだこともあったことでしょう。
時には絶望的になったこともあったかもしれません。
そんな日々の中であっても、仲間と語りあい励まし合い自分は自分のままであっていいのだと、少しずつ自信を深めていった仲間たち。
あなた方の喜怒哀楽と共に歩んできました。
新しい学び舎でそれぞれの壁にぶっかった時、そして方向が見えなくなった時は、子ども館の生活の中で見つけ出した自分の力を信じて、ゆっくりと歩くことの大切さを思いえがいて下さい。
北極星が羅針盤であるように子ども館も小さな明かりを灯し続けています。先輩たちもそうであったように、しんどくなった時は子ども館の港へ帰って来てください。
世界全体が幸福にならないうちは個人の幸福はありえないと、宮沢賢治は今から八十年ほど前に言っています。何よりもあなたたち自身が幸福になること、そしてそれが日本全体と世界にまで拡がるようにあなたたちの命を輝かせてくれることを、心から願っています。
                                     (卒業を祝う会より)

夢の樹サロン(保護者会主催)

夢の樹サロンは夢街道国際交流子ども館に通う子どもたちの保護者と共にお茶を飲みながら語り合う会です。
学校に行けない、行かない子どもたちとの日常生活や学校との関係等で戸惑ったり、悩んでいることはありませんか?
是非一度覗いてみて下さい。皆さんと思いや情報を共有しましょう

次回夢の樹サロンは下記の通りです。是非ご参加ください。
【日 時】2018年9月8日(土) 13:30~
【場 所】子ども館内
【参加費】500円(お茶代)

※8月は夏休みの為、夢の樹サロンはお休みとなります。9月の会にてお待ちしております。


↑夢の樹サロンの様子です。  

ボランティア募集

new子どもたちと一緒に活動し、過ごしてくださるボランティアの方(学生さん大歓迎)を募集中です。

主なボランティア活動:フリースクールでの遊び相手、相談相手、子どもの活動補助
            学習補助(基礎学習)など
 
興味関心を持っていただけましたら、ぜひ一度子ども館へご連絡ください。